Q&A 

ご質問随時募集中。お便り下さい。

アルファシリーズ お肌のこと その他

-アルファシリーズ-
【クレンジングジェル】

Q
クレンジングで洗った後、しっとりしているのはなぜですか?

A
このクレンジングジェルは、美白成分、消炎成分と高い保湿成分を高配合していますので、
持続性のあるしっとりとしたお肌を実感いただけます。

Q
クレンジングジェルは顔以外にも使えますか?

A
お顔はもちろん、全身にもお使いいただけます。特に首、デコルテなどにお使いになることをオススメします。

Q
ダブル洗顔をしなくてもいいですか?

A
クレンジングジェルは植物を原料とした自然の最高限度の洗浄成分で洗浄力をアップさせています。
特にウォータープルーフタイプのものを使用している場合、目や口元のポイントメ−クを先に落としていただいたほうがいいとおもいます。
なお、クレンジングジェルは敏感肌の方にもお使い頂けるように、防腐剤無添加です。

Q
クレンジングジェルを使う時に、手が濡れていてはダメなのはなぜですか?

A
水の膜が成分の浸透を妨げ 、洗浄成分が十分に作用しなくなってしまいます。
そのため、手や顔は乾いた状態でお使いいただくようお願いいたします。


▲ページ上部に戻る

【ローション】

Q
私は乾燥肌です。ローションを初めて使用したとき、ピリピリと感じましたが・・・

A
AHAを主成分としていますので、個人差がありますが、特に乾燥肌の方、顔そり後などお肌にダメージを受けるとピリピリと感じることがあります。
これは正常な皮脂膜が作れず、細胞間物質が蒸発してしまい、角質層が乱れるためです。
角質層に乱れがあると刺激を感じ、角質層が正常に戻ると刺激はなくなります。
「アルファ薬用ローション」がいいという方は、数日使用を控えていただき、角質層の乱れがおちついてからご利用ください。



Q
顔以外に使ってもいいですか?

A
全身に使って頂いて構いません。
特にローションはひじ、ひざ、かかとの角質が気になるところに使っているお客様が多いようです。



-お肌のこと-


Q
夏になって汗をかくと痒くなるのですが…。

A
汗と同時に日差しが強くなるとお肌が敏感になるため、ちょっとした刺激が原因でかゆくなります。
かいてしまうと余計に痒くなってしまい、悪循環になりますので、冷やすことが大事です。
予防としては、こまめに汗を拭くことです。


▲ページ上部に戻る
-その他-

Q
「ターンオーバー」って何ですか?

A
表皮細胞の生まれかわりの期間のことを言います。(つまり、細胞が生まれて、垢になって剥がれ落ちる期間のことです。)
このサイクルは一般的に28日と言われていますが、実際にはかなり個人差があります。
特に、肌の部位や年齢、生活環境によって期間が異なるのが普通で、加齢とともに少しずつ遅くなります。
美しい素肌を保つためにはこの細胞の生まれかわりが正常に行われることが基本条件となります。


Q
ケミカルピーリングとは?

A
ケミカルピーリングのケミカルは「化学」ピーリングは「皮膚を剥ぐ」という意味があります。
直訳すると「化学の力で皮膚を剥ぐ」ということです。

ケミカルピーリングの歴史は古く、古代エジプトにまで遡ります。
その昔、クレオパトラが美を保つために牛乳風呂に入っていたという話があります。
この牛乳の成分のひとつである乳酸はピーリングの成分のひとつなのです。
太古から使われてきたピーリング作用、直訳の意味を知ると「怖いな」と思うかもしれません。
ですが、案外私達の身近で何気なく使っているのです。

例えば、お風呂好きな私たち日本人も、季節ごとにさまざまな植物を湯船に入れて入浴を楽しむ習慣があります。
5/5の菖蒲湯・冬至の日のゆず湯などが古くからの風習です。
ゆず湯は「しもやけ」や「あかぎれ」を防ぐとともに、免疫力の向上(風邪をひかないように)を目的としています。。
ゆずには血行促進や新陳代謝を良くすると言われている成分のほかに、クエン酸・酒石酸・リンゴ酸が含まれています。
これらが皮膚の細胞を活性し、抵抗力をつけるのです。
上記の酸はフルーツに多く含まれているのでフルーツ酸と言われています。フルーツ酸は乳酸と同様にピーリング剤として用いられています。


▲ページ上部に戻る